キャッシングの使い方と審査基準について

お金が必要(若者)11

キャッシングとは一般的に、個人へ比較的少額の金銭を貸し出すサービスを指します。

通常は専用のカードでATMからお金を引き出して借り入れる形式が多いです。最近では、インターネット等で申し込みをして自分の口座に振り込まれるといったタイプもあります。

キャッシングはカードローンよりも金利が高い傾向があるとも言われていますが、キャシングの利用目的として、給料日前の現金補充や、飲食店等に行く前に手持ちの金額を増やす等、比較的短期間で返済がされる場合に使われる事が多いようです。

キャッシングは誰でも利用できるわけではなく、もちろん事前に審査があります。最も重要なのが他社からの借り入れ状況で、こちらの額が多すぎると審査に通過することができません。その他には、職業、年齢、居住年数等が審査の際にチェックされます。

少し意外かもしれませんが、既婚者よりも独身者の方が審査が有利になる場合があります。これは、独身者の方が自分の自由になるお金が多いためです。

→家賃の滞納を回避

投稿日: